敏感肌 改善 洗顔

MENU

さらば肌トラブル!

さよなら肌トラブル!
肌トラブルの知らない肌へ!

今まで何回も肌トラブルを起こしてきたよね。
でも今日で肌トラブルとバイバイしよう!

 

まず敏感肌の原因は間違ったスキンケアということは何度も言ったよね。
その間違ったスキンケアを見直そう。

 

間違ったスキンケアの一つ目は《洗顔》
この《洗顔》というのは肌のスキンケアの基本なんだ。
基本から改善することで肌トラブルはほとんど改善されるんだ。

 

じゃあ、その正しい洗顔方法を教えていくね。

今まで間違ってた?!

みんな今までの洗顔方法を思い出してみて?
どんな洗顔をしてた?

 

一日三回以上の洗顔
ゴシゴシこするような洗顔
泡立ってなくても気にせずに洗顔
洗顔の後はタオルでゴシゴシ拭く

 

こんな洗顔してこなかった?
その洗顔方法は間違ってるんだよ。

 

僕が今から正しい洗顔方法教えるね!

きぃくんが教える正しい洗顔

じゃあここからは正しい洗顔方法を教えていくね。

 

まず一日に三回以上洗顔することについて。
一日に何度も洗顔をすると、肌の内部に必要な皮脂まで落としてしまって、逆に肌トラブルを起こしたりすることがあるんだ。
だから、洗顔は一日一回多くても二回にしよう。

 

次に、ゴシゴシこするように洗顔することについて。
ゴシゴシこするように洗顔してる人は結構いると思います。
僕もしていました。でも、ゴシゴシこするようにすると摩擦によって肌を傷つけていることになって、敏感肌がひどくなることがあるんだ。
だから、できるだけゴシゴシこすらないように泡で洗うようにしよう。

 

次は、泡立っていなくても気にせずに洗顔することについて。
泡立ちは気にしない人がほとんどじゃないかな?
僕も知らない間はモコモコに泡立つのを待たずに洗顔してたんだ。
これも摩擦が起きるから余計に肌を傷つけちゃうんだ。
だから、モコモコに泡立つのを待って、モコモコの泡で洗うようにしよう。

 

最後は、洗顔の後にタオルでゴシゴシ拭いていることについて。
洗顔した後タオルで拭くよね。
その時にゴシゴシこするように拭いてる人は多いんじゃないかな?
洗顔の時にゴシゴシこするように洗うより、タオルでゴシゴシ拭くほうが肌を傷つけるんだ。
手の摩擦よりタオルの摩擦のほうが酷いからね。
だから、タオルで拭くときはこすらずにタオルをふわっとあてて水分を拭き取るようにしよう。

洗顔は基本だから優しくしよう

洗顔はスキンケアの基本中の基本で、洗顔が肌に与える影響は大きいから気をつけてね。
洗顔って何のためにするの?と疑問に思ったことが一度はあるんじゃないかな?
そんな洗顔は何のためにするのか知りたい人のために洗顔は何のためにするのか解説したよ。

洗顔は汚れや老廃物をしっかり落とし、古い角質(垢)が自然に剥がれ落ちることができてターンオーバーを整える役目があるんだ。
もし洗顔をしなかったら老廃物が肌の表面を塞いで邪魔をするため古い角質が剥がれ落ちにくくなって蓄積されて厚くなるんだ。
すると、その厚みによって肌がくすんで見えたり、本来はターンオーバーによって垢として外に出されるはずのメラニン色素が残ってしまってシミへ変わったり老化現象が出やすくなってしまうんだ。

 

ということは?
洗顔をしてターンオーバーを整えることで、シミを防いで、肌の透明感がUP、肌にハリができて、化粧のりUP、など肌にいいことがたくさんあるんだよ。

 

洗顔を丁寧に優しくすることで肌トラブルとバイバイして、綺麗な肌を目指そう!
そして、正しい洗顔をした後は正しいケアしてね。
正しい洗顔をしても、基礎化粧品が肌に合っていなかったら意味ないからね。

 

敏感肌の人にも乾燥肌の人にも優しい基礎化粧品があるんだ。

 

敏感肌に優しい基礎化粧品はコチラ